レンタルスペースの設備と備品

料金が高いレンタルスペースの特徴

レンタルスペースの料金はピンからキリまで様々ですが、料金が高いスペースは良い場所にあります。同じ東京であっても、二十三区内と外では、二十三区内の方がレンタル料金の平均額が高いです。

レンタルスペースの収容人数が多くなっていくと、レンタル料金も上がっていきます。これは、収容できる人数が多いということは、その分、スペースが広いということになるからです。使用するスペースが広い、セミナーやパーティなどの会場代わりに使用される大きなレンタルスペースは、料金が高額になります。

また、レンタルするスペースの設備が良ければ良いほど、料金が上がっていきます。最新の調理器具がそろっていたり、インターネット環境がある場合や、防音室になっているなど、設備が良いと料金も高くなっていきます。

レンタル料金が高くなる時

ネットカフェや漫画喫茶などは、365日、朝でも深夜でも一時間当たりの料金は変わりません。しかし、レンタルスペースの場合には、その時々で料金が上がったり下がったりします。

旅館やホテルなどの宿泊施設では、お客さんがたくさん来る繁忙期になると、宿泊料が高くなります。逆に、お客さんが来なくなる閑散期になると、宿泊料は安くなります。レンタルスペースも同じように、人が良く利用する時になると、料金が上がります。

レンタルスペースも、平日よりも土日、休日の方が料金が高くなります。ハロウィンや忘年会などのパーティが多く開かれる時期になると、パーティ用のレンタルスペースは、料金は上がります。会議などのビジネスの場で使われるレンタルスペースは、会議や研修、集会が多くなる三月から五月、九月から十月に料金が上がります。また、朝、深夜の時間帯によっても、料金は変わります。